--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/16 Fri  23:16
Free Tibet!

「農奴解放日」を正式提案 中国チベット自治区
2009.1.16 14:31

 新華社電によると、中国チベット自治区の人民代表大会(議会)で16日、1959年に中国政府が同地域の統治権確立を宣言した3月28日を「農奴解放記念日」とする議案が提出された。大会最終日の19日に採択される見通しだ。

 当局者は提案理由について、「中国の国民が歴史を忘れないようにするとともに、チベット民族の愛国心を高める」と説明。しかし、昨年3月にラサで起きた大規模な暴動でチベット民族と漢民族の対立は深まっており、記念日制定が強い反発を招くのは必至だ。

 チベットでは1959年3月、中国による統治に反発して住民らによる動乱が発生。チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ14世がインドに亡命。中央政府は同月28日に地元政府を解散し、自治区設立準備委員会が地方行政を担当するよう命じた。(共同)

産経ニュースより引用

チベットは、1950年に支那の侵略を受けるまで、独立した国家です。
農奴などほとんどおらず、支那がチベットを解放したなどということは、ありません。
しかも、支那の侵略後、いわゆる『農奴』から解放した、人民解放軍によって、チベット人の大虐殺が始まりました。
そもそも、大規模な暴動が起きているのに、それで農奴から解放したって言うのは、おかしな話では、ないでしょうかね?

チベットの解放は、
人民解放軍がチベットからいなくなり、
チベットが再び独立することがチベットの解放です。
Free Tibet!

スポンサーサイト

テーマ : 国際ニュース   ジャンル : ニュース

tag : チベット 支那 人民解放軍

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

ゆきかぜ

Author:ゆきかぜ
日本は、とてつもなくいい国です。

平成20年8月末日より、ブログを始めました。
書き物が得意じゃない上に、未熟ですが、
何とぞ、よろしくお願いします。
●影響を受けた人
清水馨八郎、高校時代の世界史の先生
●好きな4文字熟語
「常在戦場(じょうざいせんじょう)」
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」
●尊敬する人
山本五十六
●嫌いなもの
日教組・マスコミ
●好きなもの
日の丸・君が代

Twitter

my日本


無料です!
良かったら登録しませんか?

国民が知らない反日の実態

Hannniti_banner3

東トルキスタンに平和と自由を・・・

拉致問題

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ


日本の領土を守れ! ≪         HOME         ≫ 日本の力を示せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。