--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/10 Sat  00:44
縛られていては・・・

中国軍近代化で自衛隊配備見直しへ 政府、防衛大綱改定に着手
2009.1.9 21:33

 政府は9日、防衛力整備の基本方針を定める防衛計画の大綱改定に向け、有識者による「安全保障と防衛力に関する懇談会」(座長・勝俣恒久東京電力会長)の初会合を首相官邸で開いた。中国の軍事力近代化など周辺の安全保障環境変化を踏まえた陸海空各自衛隊の配備見直しが議論の焦点となる。

 懇談会は6月をめどに報告書をまとめ、それを受けて政府は改定大綱を年末に閣議決定する。当初は昨年12月の設置予定だったが、防衛省組織改革案の策定が年末までずれ込んだため、年越しとなった。

 改定大綱では、ほかに(1)国際テロ対応(2)早期警戒衛星導入など防衛目的での宇宙利用の拡大(3)武器輸出3原則の緩和-などが検討課題となる。

 中国の軍事力近代化を受けた対応では、南西の守りを強化するため航空自衛隊百里基地(茨城県)のF15戦闘機約20機を那覇基地(沖縄県)へ配備替えすることが決まっている。だが、21年度導入予定だった次期主力戦闘機(FX)が機種選定の遅れで見送られるなど、領海・領空の警戒監視態勢の見直しは改定大綱で仕切り直しとなる。

 一方で、旧ソ連(現ロシア)の着上陸作戦を念頭に北海道に大部隊を配置している陸上自衛隊の定員・装備の見直しも避けられない見通し。防衛省組織改革に関連した陸上総隊創設や中間司令部の廃止・縮小も議題となる。

 防衛大綱は日本の防衛政策の指針で、長期的な防衛力の整備、維持、運用について基本方針を示す。昭和51年に初めて策定され、冷戦終結後の平成7年、米中中枢同時テロ後の16年にそれぞれ改定された。大綱に基づき政府は中期防衛力整備計画を策定し購入装備、経費などを明示し、内外に防衛力の透明化を図っている。

産経ニュースより引用

「陸海空各自衛隊の配備見直し」を
行っても・・・


憲法で自衛隊を縛っている状態や、
集団的自衛権で揉めていたりしては、
戦闘機、戦車、艦船の優れた装備も、
宝の持ち腐れになってしまいますよ。

さらに、お隣の国は空母まで、持とうとしている時に、
今のままの態勢の領海、領空の監視では、かなり危険だと考えます。

やはり、領海侵犯には、撃沈、
領空侵犯には、撃墜も辞さない態度で、
望めば、ふらふらと尖閣諸島などに、他国の船が勝手に来ることは、
絶対にないでしょね。


やはり、一日も早く、自衛隊を国防軍とし、
憲法からの縛りを解き、自主憲法の制定を!
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・平和   ジャンル : 政治・経済

tag : 日本の危機 自衛隊 支那 中国 空母 憲法

Comment

☆ リンクさせていただきました

まったく同感です。

学校現場で、国防意識を育まない教育をこれまでやってきているから、自衛隊は災害派遣要員としてしか理解されていない向きもまだあります。

名誉を与えなければ命をかけて戦う自衛官に申し訳ないそう思います。

☆ Re: リンクさせていただきました

>なめ猫様

リンクありがとうございます。

万が一海賊と交戦状態で戦死した場合、その隊員は、靖国神社に合祀するのでしょうか?
それとも、追悼施設のようなものでも作るのでしょうか?
政府はどのように、対処するのでしょうかね・・・

それが私は、非常に問題だと思います。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

ゆきかぜ

Author:ゆきかぜ
日本は、とてつもなくいい国です。

平成20年8月末日より、ブログを始めました。
書き物が得意じゃない上に、未熟ですが、
何とぞ、よろしくお願いします。
●影響を受けた人
清水馨八郎、高校時代の世界史の先生
●好きな4文字熟語
「常在戦場(じょうざいせんじょう)」
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」
●尊敬する人
山本五十六
●嫌いなもの
日教組・マスコミ
●好きなもの
日の丸・君が代

Twitter

my日本


無料です!
良かったら登録しませんか?

国民が知らない反日の実態

Hannniti_banner3

東トルキスタンに平和と自由を・・・

拉致問題

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ


どっちが危険? ≪         HOME         ≫ 話題性がないからか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。