--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/20 Sat  01:26
時間と税金の無駄です!

民主党は、まさに、独裁政党ですね!
反日マスコミの偏向報道の援護なしでは、民主党は、ダメですね!

国籍法では、言論弾圧して、今度は、強行採決です・・・

与党の案には、すぐ否決、欠席、審議拒否するのに
今回は、たった、2時間半の審議で、参院で強行採決ですか

野党、雇用法案の「単独採決」へ 与党側は抗議より

民主、社民、国民新の野党3党は、
「3党は国対委員長会談に先立ち、東京・永田町の社民党本部で連合との合同集会」を
行ったようです。

やはり、民主党は、社会党の生き残りがたくさんいる証拠でしょうね!
さらに、民主、衆院解散決議案を提出するようです。

もう、民主党は、「政局第一」
「国民の生活」は、どうなってもいいのですか?

なぜ、急いで採択する必要のない「国籍法改正」を急ぎ、
国民の生活に本当に必要な法案も、審議拒否するのが民主党です!

まさに、税金と時間の無駄です!

もし、民主党が衆議院も取ったら、
とんでもない法案が、ほとんど議論なしで、
次々可決されて、
日本は大変なことになりますね・・・




参院厚労委 野党、雇用4法案を可決 強行採決で対立激化
12月19日8時3分配信 産経新聞
民主、社民、国民新の野党3党が共同提案した雇用関係4法案をめぐり、岩本司委員長(民主)が職権で決めた採決を強行し、民主などの賛成多数で可決した。自民、公明両党と共産党は棄権した。民主党は19日の参院本会議でも可決し、衆院送付する考えだが、与党は衆院で審議入りせず廃案にする方針だ。民主党が求める麻生太郎首相と同党の小沢一郎代表の党首会談も実現のめどは立たず、与野党の対立は激しさを増すばかりだ。

 ◆与党は廃案方針

 参院厚生労働委員会は18日、「民主党は強行慣れしていない。これでは“狂行(きょうこう)”採決だな…」

 参院自民党の幹部は18日夕、厚労委での強行採決を受け、こう揶揄(やゆ)した。ねじれ国会での与野党が攻守逆転した強行採決は最後までドタバタぶりだけが目立った。

 18日夕の参院厚労委。4法案をめぐる2時間半の審議を経て、岩本委員長が審議終了を宣言すると自民、公明両党の議員が委員長席に詰めより「採決無効」を訴えた。怒号が飛び交う中、委員長は採決を強行し「賛成多数」を認定した。

 ただ議場で社民党委員がソワソワと席を立つ場面が目立ち、与党側は「定足数にたりず、委員会が成立していない瞬間が多々あったはずだ」と主張。さらに「与党は全員が離席し採決を棄権した。賛成多数はおかしい」と可決認定の不備を指摘し、各党が夜まで可決の正当性をめぐって協議する事態となった。自民党の鈴木政二参院国対委員長と公明党の風間昶国対委員長が江田五月参院議長に抗議と法案差し戻しを申し入れた。だが議長は「正規の手続きを経ており差し戻すことはできない」と語った。

 自民、公明両党は、野党側の強行採決の対抗措置として、ただちに西岡武夫参院議院運営委員長と岩本委員長の解任決議案を参院に提出したが、19日の参院本会議で野党の反対多数で否決される見通しだ。

 ◆党首会談は一蹴

 一方、雇用関係4法案の参院通過を見越して、民主党の鳩山由紀夫幹事長は国会内で自民党の大島理森国対委員長、公明党の漆原良夫国対委員長と会談。鳩山氏は4法案の成立に向け与党側に協力を求めるため、麻生首相と小沢代表の党首会談を呼びかけたが、与党側は一蹴(いっしゅう)した。麻生首相も18日夜、党首会談については「法案を審議すべき場所は国会だ。党首会談でというような種類の話ではない」と慎重な姿勢を示した。

 麻生首相や与党のこうした対応について、小沢氏は周辺に「日本の現状を分かっていない。国民生活はどうでもいいっていうことだな」と淡々と語った。

 小沢氏は衆院解散・総選挙に向け、来年の通常国会を主戦場と位置づけている。参院で雇用関連4法案の強行採決を指示したのもその一環で、「雇用問題に後ろ向きな麻生政権」というイメージを国民に植え付けようとする思惑があったからだ。ただ、民主党の「強行採決ありき」の姿勢には共産など野党内でも不満がくすぶっており、野党共闘の足並みが乱れる可能性もある。

Yahooニュースより
参院厚労委 野党、雇用4法案を可決 強行採決で対立激化

民主、衆院解散決議案を提出へ 共産などは反発
12月19日19時23分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎代表らは19日、党本部で幹部会を開き、25日に会期を迎える今国会中に、速やかな衆院解散・総選挙を求める決議案を衆院に提出する方針を決めた。解散要求決議案は衆院で多数を占める与党に反対されることは避けられないが、同党が「主戦場」に位置づける来年1月5日召集の次期通常国会に向け与野党の対決姿勢を強めるべきだと判断した。ただ、共産、社民、国民新の野党3党は決議案に「奇策だ」と反発しており、野党間の調整は難航しそうだ。

 決議案は可決されても法的拘束力はない。解散要求決議案には世論の解散機運を高める一方、与党内で早期解散を求める勢力に揺さぶりをかけるねらいがある。

 19日の幹部会では、参院の議決を尊重すべきだとする決議案を会期内に参院に提出する方針も確認した。同決議案には、野党が多数を占める参院で否決された法案について与党の衆院の3分の2の議席で再議決することを牽制(けんせい)する意味合いがある。

 小沢氏は同日、鳩山由紀夫幹事長らに両決議案を会期内に出すよう指示した。鳩山氏ら党執行部の間では、とりわけ解散要求決議案については今国会に提出しても、与党側の結束を固めかねないとの否定的な見方が強かったが、小沢氏が幹部会で押し切ったとみられる。解散要求決議案は野党3党が提出した雇用関連4法案が24日の衆院本会議で与党に否決されるのに合わせ、他の野党と共同で提出したい考えだ。

Yahooニュースより
民主、衆院解散決議案を提出へ 共産などは反発

「派遣切り」防止策など雇用4法案、参院で可決
12月19日10時59分配信 産経新聞

民主党など野党3党が提出した「派遣切り」防止策などを盛り込んだ雇用関連4法案は19日午前の参院本会議で民主、社民、国民新の野党などの賛成多数で可決した。自民、公明両党は、同法案の内容は政府が年明けの通常国会に提出する平成20年度第2次補正予算案で対応できるとして反発し、法案採決を棄権した。

 野党3党は会期内成立を目指して速やかに衆院に送付し審議、採決することを求めているが、自民、公明両党は反対姿勢のため、衆院での可決、成立は困難な情勢だ。

 野党3党が提出した雇用4法案は▽採用内定取り消しの規制▽雇用調整助成金の対象拡大▽雇い止めや解雇で住居を失った派遣労働者への住宅貸与▽雇用保険制度の拡充-が柱となっている。

 また、本会議では同案を審議した参院厚生労働委員会の運営が強権的だったとして、与党が提出した厚労委の岩本司委員長(民主党)の解任決議案を採決、野党の反対多数で否決された。

 一方、自民党の村田吉隆国対筆頭副委員長は19日の記者会見で、雇用関係4法案について「審議に値しない」と述べ、衆院では次期通常国会へ継続審議扱いとせず、廃案とする意向を示した。

Yahooニュースより
「派遣切り」防止策など雇用4法案、参院で可決
スポンサーサイト

テーマ : 考えさせるニュース   ジャンル : ニュース

tag : マスゴミ 民主党 偏向報道 マスコミ

Comment

☆ この日本に実在している黒幕

はじめまして。
安と申します。

突然失礼いたします。

犯罪組織は、世界どこの国でもあります。
しかし、
世界どこの国でもある犯罪組織とは違って、
一部の政治家、裁判官、警官、全国役所の一部役人、医師、先生、
PTAの一部役員、町会の一部役員、市民団体を始め各種団体の人、
芸能人、システムエンジニア、実業家、ヤクザなどが組織のメンバーになって、
ITという最先端技術を使い、
裏で日本の社会を支配している組織が日本にいるとしたら信じますか?

この組織の掲示板には「世界征服」「助成金」などが書いてあり、
私がアクセスした直後になくなりました。

詳細なことは、
お手数をかけて申し訳ございませんが、
http://blog.yahoo.co.jp/ansund59 をご覧ください。

偽警官が警察署を自由に出入りし、偽裁判官が裁判所で法の悪用をし判決をし、
裁判記録の改ざんもあり(最高裁判所まで)
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

ゆきかぜ

Author:ゆきかぜ
日本は、とてつもなくいい国です。

平成20年8月末日より、ブログを始めました。
書き物が得意じゃない上に、未熟ですが、
何とぞ、よろしくお願いします。
●影響を受けた人
清水馨八郎、高校時代の世界史の先生
●好きな4文字熟語
「常在戦場(じょうざいせんじょう)」
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」
●尊敬する人
山本五十六
●嫌いなもの
日教組・マスコミ
●好きなもの
日の丸・君が代

Twitter

my日本


無料です!
良かったら登録しませんか?

国民が知らない反日の実態

Hannniti_banner3

東トルキスタンに平和と自由を・・・

拉致問題

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ


閉館してください! ≪         HOME         ≫ 自公連立を検討せよ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。