--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/12/18 Thu  06:44
閉館してください!

中国・南京市にある南京大虐殺記念館が、信憑(しんぴょう)性が乏しいと指摘されていた写真3枚の展示を取りやめたことが17日、政府関係者の話で明らかになった。「連行される慰安婦たち」「日本兵に惨殺された幼児たち」「置き去りにされ泣く赤ん坊」の3枚で、日本の研究者らは南京事件と無関係だと指摘していた。中国が同館の展示について“是正”に応じたのは初めて。ただ、30万人という犠牲者数の掲示や“百人斬(ぎ)り”など事実関係の疑わしい展示多数はそのままになっている。

 撤去された3枚の1枚は、南京攻略戦の前に撮られ、「アサヒグラフ」(1937年11月10日号)に掲載された写真で、農作業を終えたあと、兵士に守られて帰宅する女性や子供が写っている。これを中国側は旧日本軍が女性らを連行する場面と紹介し、「農村婦女は連れ去られ陵辱、輪姦、銃殺された」と説明していた。この写真は戦後、朝日新聞記者、本多勝一氏の著した『中国の日本軍』や中国系米国人作家のアイリス・チャン氏の著書『ザ・レイプ・オブ・南京』でも、残虐行為と関連づけて紹介されるなど、国内外で繰り返し誤用されてきたことで知られる。

 また、幼児たちの写真は、朝鮮現代史の学術書に掲載されたもので、匪賊(ひぞく)(盗賊集団)に殺された朝鮮の子供たちの遺体。赤ん坊の写真は米誌「ライフ」に掲載された報道写真で、撮影地は上海。いずれも南京の旧日本軍とは関係ないが、愛国主義教育の“模範基地”と指定される同館は「悲惨な史実」と紹介してきた。

 日本側は、事実無根だったと判明している“百人斬り”関係の展示品のほか、誤用や合成と指摘されている写真について、さまざまなルートを通じて撤去を求めてきたが、これまで同館は応じていなかった。

 85年に開館してからの同館の参観者の累計は1897万人。日本の修学旅行生らも訪問している。

産経ニュースより引用
南京大虐殺記念館、信憑性乏しい写真3枚を撤去

信憑性の乏しい写真は3枚だけですか?

すべて、信憑性にかけるのですが・・・

そもそも、「20万人の都市で30万人殺せるのか?」

なぜ、昭和12年(1937年)12月、日本軍が、国民党政府を攻略したのに、
昭和60年(1985年)になって、「南京大虐殺記念館」できたのでしょうかね・・・

本当に、あったなら、共産政権ができたときに、すぐに作るはずですが・・・

いろいろ、あげれば「ウソ」、「捏造」ばかりで、きりがありません。

全くの事実に、基いていない「南京」より、同年12月7月29日に起きた
支那保安隊による日本人虐殺事件「通州事件」も記念館作りますか?

当時のアメリカ外交官ラルフ・タウンゼントは、「通州事件」は宣戦布告してもよい事案と述べています。

支那大陸各地で、日本人に対する、暴行、攻撃が日に日にエスカレート、その頂点が「通州事件」

日本軍は、隠忍自重をしてきましたが、法秩序なき支那大陸で日本人の生命、財産を守るべく、

支那派遣軍はやむをえない自衛措置であります。
全く、侵略ではありません。

さらに、捏造だらけの南京大虐殺記念館は、閉館してください


スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース   ジャンル : ニュース

tag : 歴史 南京事件 東京裁判 通州事件

Comment

☆ 南京大嘘殺

時々読ませてもらっています。

どうやら名古屋で臭いイベントがあるようです。

「南京との友好21日で30周年 来年3月記念行事計画」
(名古屋市は)南京市との友好都市提携から今年で30周年を迎える中、市民レベルで相互理解を深めようと、有志らが来年3月に名古屋市内で記念行事を計画している。
両市は1978年12月に友好提携を結んだ。
  (中略)
記念行事はこうした交流事業に携わってきた人らが企画。
計画では来年3月24~29日に名古屋国際センターで、南京市の>>>南京大虐殺記念館<<<から借り受ける写真資料や両市の子供らの創作を展示するほか、両市民による公開討論会や音楽、舞踊の交流を開く。
発起人の一人で作曲家の藤村記一郎さん(56)は「市民が互いにこれまで以上の親しみを感じられる機会にしたい」と話している。
主催は「アジア・ボランティア・ネットワーク東海」
http://www.asianwind.org/
電話 052-781-8339」


どうも市役所は最初南京大虐殺ネタが来る事を知らされなかったようです。
主犯が中国側なのか売国日本人なのかは分かりませんが。

☆ Re: 南京大嘘殺

> どうやら名古屋で臭いイベントがあるようです。

> どうも市役所は最初南京大虐殺ネタが来る事を知らされなかったようです。
> 主犯が中国側なのか売国日本人なのかは分かりませんが。

> 松崎さん
コメントありがとうございます。
どうやら、主犯は反日極左団体らしいです。

参考→ブログ:草莽愛知実行委員会
http://buster21.at.webry.info/200812/article_24.html
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

ゆきかぜ

Author:ゆきかぜ
日本は、とてつもなくいい国です。

平成20年8月末日より、ブログを始めました。
書き物が得意じゃない上に、未熟ですが、
何とぞ、よろしくお願いします。
●影響を受けた人
清水馨八郎、高校時代の世界史の先生
●好きな4文字熟語
「常在戦場(じょうざいせんじょう)」
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」
●尊敬する人
山本五十六
●嫌いなもの
日教組・マスコミ
●好きなもの
日の丸・君が代

Twitter

my日本


無料です!
良かったら登録しませんか?

国民が知らない反日の実態

Hannniti_banner3

東トルキスタンに平和と自由を・・・

拉致問題

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ


民主党も厄介です。 ≪         HOME         ≫ 時間と税金の無駄です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。