--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/03/07 Wed  18:25
発言は正しい

中国側、河村氏と面会拒否「発言撤回しない限り」
2012.3.6 11:33


 河村たかし名古屋市長が、旧日本軍による「南京大虐殺」を否定する発言をめぐり求めていた中国の程永華大使との面会について、中国大使館が拒否の意向を名古屋の中国総領事館を通じて伝えたことが6日、市関係者への取材で分かった。中国側は「発言を撤回しない限り、会うことはできない」との姿勢を示しているといい、河村氏は「発言の真意を伝えたい」として引き続き面会を求める方針。

 河村氏は2月20日、中国共産党南京市委員会の常務委員らとの会談で「いわゆる南京事件はなかったのではないか」と発言。南京市が名古屋市との交流を停止するなどしたため、同27日の記者会見では「象徴的に30万人とされるような、組織的な大虐殺はなかったのではないかとの趣旨だった」と釈明した。一方で発言自体は撤回しない姿勢を示している。

産経ニュースより引用
お久しぶりです。

若干出遅れた感がありますが、
例の河村市長の南京虐殺を否定は、
正しいと思います。
各種ブログランキング参加中、ランクアップにご協力していただける方はクリックを!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

FC2 ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース   ジャンル : ニュース

tag : 南京

Comment

☆ 皇室や若宮ゆかりの大根焚と粕汁

明治10年頃から回虫や蛭にライ病・赤痢等を持込

本百姓(小作=1町歩以上)や水呑百姓(小作=1町歩以上)に一軒々行倒を装い

群って苗床を荒し種籾を食あさり田畑や井戸に糞便を撒散し

五月蠅く憑纏い盗掘や占拠を繰返し略奪・強姦と

一家離散へと追込だ族(ケガレ)が行った文化破壊や歴史改竄の

真相を100条委員会で追及する活動をしませんか。




天皇陛下は世界中の人々が近親相姦(3親等以内=賤民)や
其の子供に両親達を取締ると
紫綬褒章を叙されのは明治元年から変っていず
最低4親等の出生証明、軍歴証明を所轄官庁に申請し
所定用紙に民族身分や移民と賤民、賤民朝鮮籍等と共に
出生証明、軍歴証明に下ずき家系図を記入し所轄官庁を通て
宮内庁に登録すると
登録者個人々の家系図紫綬褒章を叙されるのを
世界中の国々が知っているのを御存知ですか。



昭和40年代迄は傷痍軍人を騙る賤民(ケガレ)を縁日等で見掛た事が有ませんか。



京都市内で生れ育った親王陛下が存する賤民朝鮮籍(民族身分)の娘の間に
昭和生の賤民内親王(身分)、賤民日本皇族(民族)が存在するのを御存知ですか。



=民族に平民以上か移民と賤民、賤民朝鮮籍が分無い国は存在し無い筈です=

☆ ガレキ利権は田中派の紅白戦

ガレキの広域処理利権は
田中派の紅白戦です。

野田、検察、ガッキーのやる気のなさは異常です。

小沢と創価が解散させない理由は簡単。

それは小沢と創価が黒幕だからです。

事実、野田のマズイ政策は
すべて小沢の利権と結びついています。

詳細はこちら↓

ht■tp://blog.livedoor.j■p/sheltem2/
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

プロフィール

ゆきかぜ

Author:ゆきかぜ
日本は、とてつもなくいい国です。

平成20年8月末日より、ブログを始めました。
書き物が得意じゃない上に、未熟ですが、
何とぞ、よろしくお願いします。
●影響を受けた人
清水馨八郎、高校時代の世界史の先生
●好きな4文字熟語
「常在戦場(じょうざいせんじょう)」
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」
●尊敬する人
山本五十六
●嫌いなもの
日教組・マスコミ
●好きなもの
日の丸・君が代

Twitter

my日本


無料です!
良かったら登録しませんか?

国民が知らない反日の実態

Hannniti_banner3

東トルキスタンに平和と自由を・・・

拉致問題

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ


交通・情報機器の発達 ≪         HOME         ≫ どさくさに紛れて、闇法案も閣議へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。