--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/10/10 Mon  13:27
江沢民氏が登壇、驚く会場 死去・危篤説を打ち消す

江沢民氏が登壇、驚く会場 死去・危篤説を打ち消す
2011.10.9 18:12

 死去・危篤説が流れた江沢民前国家主席(85)がひな壇の上から出席者に向けて笑顔で右手を振ると会場は一斉にざわついた。北京の人民大会堂で9日開かれた辛亥革命100周年記念大会。前立腺がんなどを患っているとされる江氏が、公の場に姿を見せたのは昨年12月以来。同大会に出席することで「風説」を払拭して見せた。

 江氏は赤のネクタイに黒っぽいスーツ姿。係官の手を借りて足取りはややおぼつかないものの、ひな壇の上を自ら歩いて胡錦濤国家主席の左隣の席に座った。

 江氏は国歌が流れると、2人の係官に支えられてゆっくりと立ち上がり、直立不動で口を大きく開け斉唱に加わった。胡氏が「重要演説」を行っている間は原稿に視線を落とし、演説が終わると小さく拍手、胡主席と座ったまま身体を傾けて握手した。(共同)

産経ニュースより引用
7月に死亡・危篤説が流れていた、
江沢民氏が表舞台に登場です。

個人的には、政治犯と称する人からの、
臓器移植とかで、生き延びたのか、
それとも、替え玉が登場したのかと、思っています。
各種ブログランキング参加中、ランクアップにご協力していただける方はクリックを!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 ニュースブログへにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ

FC2 ランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 中国   ジャンル : 海外情報

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

☆ 産経新聞に恥をかかせたニセ江沢民は責任を取って脳死せよ
 あり得ない光景が目の前に繰り広げられていたらどう思うだろう?そんなことが実際に起きてしまった。辛亥革命から100年の記念大会で江沢民前国家主席も出席したからだ。江沢民は脳死をしていたはずなのである。  江沢民死去の報道は7月7日に産経新聞であった…

プロフィール

ゆきかぜ

Author:ゆきかぜ
日本は、とてつもなくいい国です。

平成20年8月末日より、ブログを始めました。
書き物が得意じゃない上に、未熟ですが、
何とぞ、よろしくお願いします。
●影響を受けた人
清水馨八郎、高校時代の世界史の先生
●好きな4文字熟語
「常在戦場(じょうざいせんじょう)」
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」
●尊敬する人
山本五十六
●嫌いなもの
日教組・マスコミ
●好きなもの
日の丸・君が代

Twitter

my日本


無料です!
良かったら登録しませんか?

国民が知らない反日の実態

Hannniti_banner3

東トルキスタンに平和と自由を・・・

拉致問題

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ


ASEAN “結束”の動き ≪         HOME         ≫ 10/23(日)のデモのお知らせです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。