--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/11/05 Wed  10:15
先人達が命を捧げ守ったものとは…

11月1日に、明治神宮、靖国神社に参拝して、参りました。
さらに、靖国神社崇敬会・友の会、年会費払ってきました!
来年こそは正会員に、なれるようにがんばりたいです!

ちょうど、その前に、田母神俊雄前航空幕僚長の歴史認識に関する論文「日本は侵略国家であったのか」
アパグループのアパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文で

最優秀賞を受賞しました!

おめでとうございます~!


正しい歴史認識を述べ、
論文に投稿し、最優秀賞を受賞すれば、マスゴミの言論弾圧!


マスゴミはいつも、パターンで言論統制!
いつまでも、東京裁判史観、自虐史観をこの国は、
引きずっていかなければならないのでしょうか?


当時、亜細亜、いや、世界で、有色人種で、白人と戦う力を持つ唯一の国

大日本帝国!

大東亜戦争なくして、今の190ヶ国もの、たくさんの国があるでしょうか?

明治神宮、靖国神社を参拝して…

先人達が命を捧げて守ったものとは何か…

日本を欧米列強の脅威に対抗するために行った、明治維新
自存自衛のために戦った、日清戦争、日露戦争、大東亜戦争の
世界史における意義を再認識しました。


田母神俊雄氏の論文が非難の対象にするマスゴミ!
日本人としての誇りある歴史、日本の伝統文化、
日本精神を教えない、日教組の実態!


明治維新、近代日本、教育勅語をお作りになられた、明治天皇陛下、
明治維新、日清戦争、日露戦争、大東亜戦争を勇敢に戦い散った、
靖国神社の英霊

今の、日本の姿をごらんになられたら、何と思われるでしょうか…


アパグループのアパグループ第一回「真の近現代史観」懸賞論文
http://www.apa.co.jp/book_report/index.html
田母神俊雄氏「日本は侵略国家であったのか」以下で全文見ることができます。
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

Yahoo!ニュースより 3つほど
「北朝鮮と同じ」「村山談話に疑問」田母神前空幕長が記者会見で
11月3日23時35分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000563-san-pol

田母神俊雄前航空幕僚長会見詳報(1)「一言も反論できないなら北朝鮮と同じだ」
11月3日23時53分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000564-san-pol

田母神前空幕長が記者会見、スーツ姿で謝罪・反省の弁なし
11月3日22時3分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081103-00000033-yom-soci



人気ブログランキング


FC2 ランキング



国民の知らない反日の実態。日教組、民主党、マスゴミの実態などのまとめサイトです。
チャンネル桜!月10000円からの2千人委員会!月2000円からの友の会も募集中!
【 So-TV 】メディア界を激震させる真の報道番組・【 チャンネル桜 】のインターネット放送・月額課金で見放題! 全ての番組にて無料のサンプル動画が視聴可能!
南京の真実 上映会募集
スポンサーサイト

テーマ : 憂国ニュース   ジャンル : ニュース

tag : マスゴミ 大東亜戦争 靖国神社 歴史

Comment

☆ 

靖国神社崇敬奉賛会の正会員は3000円ですが、とってもお得ですよ。
是非入ってください!

あと、「南京の真実」もお知り合いが山陰におられましたら、是非!
当日のスタッフも募集しておりますので、良ければいらしてください☆

☆ 靖国神社崇敬奉賛会

 私が奉賛会の終身会員になったのは、もちろん英霊への感謝の気持ちもありますが、ミーハーと言われても、その「凄さ!」故です。
 何が凄いか?
 私は口だけより実行する人を尊敬します。
 私とて、国のため家族を護るためなら戦う、死ぬと思っています。
 口にもします。
 でも、いざとなったら本当に死ねるだろうか?
 しかも、今は生きています。 
 英霊の方々は・・・・・・・・
 実際に戦いお亡くなりになった事実があります。
 これは、絶対的なものです。
 失敗してリトライできる実行と違って、一生に一回しか出来ないことですから。
 戦争に関してアーダコーダ言う議論は否定しませんが、この絶対の事実を否定できる人間が信じられません。
 せめてこの靖国の杜を護らねばとの思いで奉賛会に入りました。
 もちろん、入れば良しと言う物ではありません・・・・・・

 靖国や明治神宮の森(杜?)は、本当に静かで好きです。
 斯様な所には、木霊が居るといつも思います。

☆ NoTitle

戦後教育が、日教組をはじめとする反体制主義によって、変貌してしまいました。その原因を考えると、共産主義について全く無防備で、且つ、先の戦争についての総括が、きちんとなされていないがために、一方的な主張のみが世論を誤導してしまったと思います。
国民の無関心も、それを結果的に後押ししてしまった格好です。
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

☆ 各紙「田母神氏」会見報道
田母神氏の会見報道に観る 各紙報道の「品位」を比較する 田母神・空幕長更迭:前空幕長会見「戦後教育で士気低下」  「反論封殺なら...

プロフィール

ゆきかぜ

Author:ゆきかぜ
日本は、とてつもなくいい国です。

平成20年8月末日より、ブログを始めました。
書き物が得意じゃない上に、未熟ですが、
何とぞ、よろしくお願いします。
●影響を受けた人
清水馨八郎、高校時代の世界史の先生
●好きな4文字熟語
「常在戦場(じょうざいせんじょう)」
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」
●尊敬する人
山本五十六
●嫌いなもの
日教組・マスコミ
●好きなもの
日の丸・君が代

Twitter

my日本


無料です!
良かったら登録しませんか?

国民が知らない反日の実態

Hannniti_banner3

東トルキスタンに平和と自由を・・・

拉致問題

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ


今日は何の日でしょうか… ≪         HOME         ≫ どこまで、自衛隊を縛るのか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。