--/--/-- --  --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/08/18 Wed  18:48
世界第二位だけが一人歩き。

「国は金持ちでも大衆は貧乏」 中国調査78%が「われわれは途上国」
2010.8.16 22:45


【上海=河崎真澄】世界第2位の経済大国に王手をかけた中国が、逆に発展途上国の立場を強調し始めている。経済規模に見合う大国の責任を負うよう求める国際世論の高まりや、国内の格差拡大による社会不安増大を警戒したためだ。

 共産党機関紙、人民日報系の国際情報紙、環球時報は国内調査として、中国の総合国力をどうみるか、との報告をまとめた。それによると「発展途上国」との回答が78%と圧倒的で、先進国(6%)、先進国に近い(12%)との見方を大きく上回った。国際的地位については「二流国家」との回答が44%で「一流国家」の36%を8ポイントも上回った。

 世界2位の経済大国になる可能性について、「それでも家や車は簡単には買えない」「国は金持ちでも大衆は今も貧乏だ」といった不満がむしろ募る。同紙の調査は、あえて世界2位の経済力への庶民の“違和感”を強調することで、格差拡大に対する社会不安を引き起こさぬよう自国民を牽(けん)制(せい)したとも受け止められる。

 世界銀行によると、昨年の中国の1人当たりGDPは3687ドルと日本の10分の1以下にとどまる。都市部と取り残された内陸部との格差は広がる一方だ。

産経ニュースより引用
ここ数年、地方発表の合計と、共産党の発表に差が大きいのに
チャイナのGDPが2位!2位!とマスゴミは、騒いでいますね~。

未だに、あの国は、海外に出稼ぎする人が多いし、地方戸籍と、都会戸籍があって、
移動の自由は、制限されてるし、GDPの1/3は、偽者・海賊版で稼いでいると言われています。
この前の石平さんの講演会では、
「チャイナ人は、偽物を3つ売って、日本に本物を買いに来る」と仰っていました。

1人あたりのGDPを比較してみると、日本との差は、大きく
多くのチャイナの国民?が日本人のような生活をしているのでしょうか?

そんな人が日本に観光目的で来て、買い物をすることができるでしょう?
各種ブログランキング参加中、ランクアップにご協力していただける方はクリックを!
人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

FC2 ランキングへ


にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へにほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
スポンサーサイト

テーマ : 中朝韓ニュース   ジャンル : ニュース

tag : 偏向報道

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する

Trackback

他ブログユーザー♪  Trackback URL


FC2ブログユーザー♪  Trackback Link
[この記事にトラックバック]

☆ ふざけるな!沖縄は日本のものだ
 劣等民族にもかかわらずなんと恐ろしいことを企むのだろうか。中国が沖縄を自らの領土であると言い張ってるのだ。  ふざけるんじゃない!沖縄はずっと日本の領土だ。確かに沖縄は中国に地理的には近い。だが、歴史的には長年にわたって日本の領土であった。また、文化…

プロフィール

ゆきかぜ

Author:ゆきかぜ
日本は、とてつもなくいい国です。

平成20年8月末日より、ブログを始めました。
書き物が得意じゃない上に、未熟ですが、
何とぞ、よろしくお願いします。
●影響を受けた人
清水馨八郎、高校時代の世界史の先生
●好きな4文字熟語
「常在戦場(じょうざいせんじょう)」
「臥薪嘗胆(がしんしょうたん)」
●尊敬する人
山本五十六
●嫌いなもの
日教組・マスコミ
●好きなもの
日の丸・君が代

Twitter

my日本


無料です!
良かったら登録しませんか?

国民が知らない反日の実態

Hannniti_banner3

東トルキスタンに平和と自由を・・・

拉致問題

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新トラックバック

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ


靖国神社参拝してきました。 ≪         HOME         ≫ 20年経っても無理。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。